Arrow Icon 顔の悩み Arrow Icon 肌の悩み Arrow Icon 体の悩み Arrow Icon その他の悩み Arrow Icon ボタンの飾り
web予約
メール相談
ページTOPへ

レーザートーニング

お顔のお肌のトーンを明るくし、くすみを改善する治療のひとつです。
弊院では、かさぶたをつくらせないような優しい出力でのレーザー照射治療ですので、ダウンタイムがほとんどなく、お仕事に差し支えることもありません。施術直後から洗顔・メイクも可能です。

より美白効果を期待したい方へ・・・

グルタチオンを高配合した白玉注射(高濃度グルタチオン+ビタミン点滴)と合わせて、「外から」「内から」、徹底的な美白の治療がおすすめです。

こんな方におすすめ!

  • お肌のトーンを明るくしたい
  • シミを薄くしたい
  • お肌の調子を良くしたい

肝斑とは

かさぶたを作らせないような優しい出力で、全体的なくすみ等を綺麗にしていくマイルドなレーザー治療です。免疫細胞の貪食作用も関与するため、数か月単位の治療で効果が徐々に現れてきます。

肝斑はお化粧をする年代の女性に見られやすい「しみ」です。ホルモンバランス、紫外線、環境因子など、未だその原因は証明されておりませんが、一番疑われているのが「擦る(こする)」という行為です。お顔をゴシゴシ洗う方に、ひどい肝斑が出やすい傾向にもあります。

肝斑は頬骨上に、比較的輪郭が不鮮明に見られることが典型的ですが、その他、コメカミや額、鼻の眼鏡が当たる辺り、頬、エラ、上口唇など、土台に骨がある部分に見られることが多く、洗顔において、骨と指で以て皮膚がサンドされ、擦られることが疑わしいのです。この「擦る」という洗顔の習慣を改め、お化粧が多少残ってもいいというくらいに、優しく洗顔する習慣をつけるだけでも、肝斑は良くなることもあります。

このレーザートーニングで肝斑が改善する例もありますが、逆に悪化する場合もあり、その場合にはトレチノインハイドロキノンといった外用薬による治療を行うこともあります。

レーザートーニングとは

過去の肝斑治療には、トラネキサム酸(もともと止血剤)とビタミンC剤などの内服薬と、ハイドロキノンという外用剤くらいしか治療法がありませんでした。しかし近年、QスイッチYAGレーザーを使った「レーザートーニング」が登場し、好評を得てきました。

仙台美容外科で行っております「レーザートーニング」は、最初は1~2週間毎で継続していただき、ある程度効果が見えてきましたら1か月毎に受けていただくと効果的です。

レーザートーニングの特徴

  • メスを使わないレーザー治療
  • 傷ができません

症例写真


施術詳細

処置時間 照射範囲によって異なります。詳細はお問い合わせください。
痛み レーザーの光衝撃で起こることがありますが、基本的には自然軽快します。
腫れ レーザーの光衝撃で起こることがありますが、基本的には自然軽快します。
内出血 レーザーの光衝撃で起こることがありますが、基本的には自然軽快します。
赤み レーザーの光衝撃で起こることがありますが、基本的には自然軽快します。
色素沈着 稀に1か月ほどかけて、またしみが濃くなることがあります。これが高じて、非常に稀に元よりも濃くなることがあります。
麻酔 ご希望に合わせて、笑気ガス麻酔や静脈麻酔などを行います。
治療後の通院 必要ありません。
入院の必要性 必要ありません。

クールダウンと肌質改善に

レーザートーニングの施術後のクールダウンにはイオン導入(エレクトロポレーション)がおすすめです。

イオン導入(エレクトロポレーション)は一般的なイオン導入や超音波導入とは違い、これらでは浸透させることができなかった分子量の大きい有効成分をイオン化して、微細電圧をかけることで効率よくお肌に浸透させる新しい導入法で、肌質改善、お肌のトーンアップなど、美肌へ導きます。

より美白効果を期待したい方へ・・・

弊院人気の美白系の美容点滴「白玉注射(高濃度グルタチオン+ビタミン点滴)」との組み合わせもおすすめです。

料金表

施術名 詳細・分量 料金(税抜) 備考
レーザートーニング 顔1回約2000ショットまで 9,000円

目安:1~2回(はじめは1~2週間ごと、効果を見ながら1か月ごとに受けていただくことで継続的な効果が期待できます)

麻酔料金

必要に応じて麻酔が加わります(別途費用、税抜)。
痛みが気になる方はご相談ください。
・リドカインクリーム(半顔)3,000円
・リドカインクリーム(全顔)6,000円
・ペンレス(1枚)1,000円
・笑気ガス麻酔 3,000円
・局所麻酔 4,000円
・静脈麻酔 40,000円
・硬膜外麻酔 60,000円

施術をお断りさせていただく場合があります

光過敏症の方、日焼け後まだ熱感のある方、お顔の手術・注射・外用薬・レーザー治療等は内容・履歴によりお控えいただく場合があります。

ご注意事項

極めて稀に、白斑が生じることがあります。お気付きになった際には、次回ご来院時に、その旨を必ずお伝えください。