Arrow Icon 顔の悩み Arrow Icon 肌の悩み Arrow Icon 体の悩み Arrow Icon その他の悩み Arrow Icon ボタンの飾り
web予約
LINE予約・相談
ページTOPへ

2016/06/28
お肌のくすみ、シミ、肌質ケア ~ピコフラクショナルレーザー+エレクトロポレーション~


こんにちは。

院長のくまのです。


今日もたくさんのお客様に

ご来院いただきまして、

誠にありがとうございます!!


今日は

お肌ケアレーザー治療、

エレクトロポレーション

の話題です。    

 

ピコレーザーによる

しみ、くすみ、

肌質改善のレーザー治療

が、とても人気ですキラキラ♪  

 

 

しみの状態によって、

PicoSureの照射モードを変え、

☆ ピコレーザートーニング

☆ ピコフラクショナルレーザー

☆ ピコスポットレーザー

といった治療メニューがあります。  

 

どれが適応かは、カウンセリングにて

お客様それぞれの状態に対してご提案致します。    

 

 

今日は、

ピコフラクショナルレーザー治療例の

流れをご紹介します。    

 

 

まず、診察カウンセリングさせて頂きます。

 

治療メニュー決定後、洗顔。

  

レーザー治療に入ります。  

 

 

  

 

少しチクチクする感じがします。

 

ピコレーザートーニングとピコフラクショナルレーザーは

おおよそ20分くらいの施術です。  

 

表面麻酔(塗る麻酔)をしてから

レーザー照射をする方も

たまにいらっしゃいます。  

 

 

 

下の写真は、頬あたりを

ピコフラクショナルレーザーしている途中のお顔です。

 

レーザー治療の反応として、いい赤みです。

この赤みは1日くらい続きますが、

メイクでカバーできる程度です。  

 

 

 

お勧めなのは

このレーザー治療のクールダウンとして

エレクトロポレーション

というイオン導入の併用です  

 

ヒアルロン酸、コラーゲン、グロースファクター、プラセンタ等

美容液をふんだんに含んだ

ひんやりマスクパックをのせて

お肌に導入していきます。

 

とても気持ちいいですよ  

施術は15分~20分程度です。

 

 

エレクトロポレーション

一般的なイオン導入や超音波導入とは違い、

これらでは浸透させることができなかった

分子量の大きい有効成分をイオン化して、

微細電圧をかけることで

効率よくお肌に浸透させる新しい導入法です。  

 

このエレクトロポレーションだけでも

肌質はお肌のトーンが 改善する方もとても多く、

好きで続けていらっしゃる方が多いです    

 

 

ピコフラクショナルレーザーは

基本的に1か月毎に続ける治療です。

 

従来のQスイッチYAGレーザーなどよりも、

格段に良い効果があるといわれます。  

 

 

エレクトロポレーションは

特に空けるべき期間に決まりはなく、

お好きな時に いつでもできる治療です。  

 

 

 

施術前・後のパウダースペースは

それぞれ別エリアに複数設けていますので、

他のお客様との鉢合わせも しにくい

クリニックレイアウトです。  

 

 


▼料金▼施術の説明▼リスク▼施術後の注意点
初回 顔 税抜30,000円
ピコレーザーのヘッドに、フォーカスレンズという、エネルギー密度を高める特殊なヘッドを装着した上で照射を行う施術で、しみ、肌質、小じわ改善等を目的とした総合的な美肌レーザー治療です。肝斑部分の照射ではフォーカスレンズを外します。免疫細胞の貪食作用も関与するため、数か月単位の治療で効果が徐々に現れてきます。PicoSureというピコレーザーによる治療は、従来のQスイッチYAGレーザー・Rubyレーザーよりも、格段に高い効果を発揮します。ピンポイントのしみには、スポット照射レーザー治療が有効です。
  • 赤み、熱感、痒み、むくみ…赤みや熱感等を生じることがありますが、多くは1日、長くても数日で落ち着きます。稀にむくみが生じる場合があります。心配な際は再診してください。
  • 稀に反応が悪いことがあります。その場合でも、ご返金は致しかねます。何回の照射でどの程度しみ・肌質・小じわが改善するかは、個人差があることをご了承ください。
  • 炎症後色素沈着…非常に稀に1か月ほどかけて、またしみが濃くなることがあります。これが高じて、非常に稀に元のシミよりも濃くなることがあります。その際は、しみ肝斑内服セットやハイドロキノンクリームの使用(費用別途)にて、徐々に改善することがあります。
  • 吹き出物…稀に吹き出物が増えることがあります。一時的な場合もありますが、非常に稀に、その状態が長く続くことがあります。
  • 白斑…極めて稀に、白斑が生じることがあります。お気付きになった際には、次回ご来院時に、その旨を必ずお伝えください。
  • ピコフラクショナルレーザーは、1か月毎に受けて頂くと効果的です。しみが濃くなることがありましたら、次回お伝えください。
  • レーザー治療期間中は、しみ対策内服薬セット(3種類)は必須です。
    ●ハイチオール
    L-システイン。ビタミンCと共に、メラニンをつくる過程で働くチロシナーゼの働きを抑えることで、しみの発生を抑制し、またメラニンの排出も促します。
    ●シナール
    ビタミンC・パントテン酸。その抗酸化作用によってメラニン生成を抑えます。
    ●トラネキサム酸
    メラニンをつくる過程で働くプラスミンというメラノサイト活性因子を抑制して、しみの原因となるメラニン生成を抑制します。止血剤でもありますので、血栓性疾患既往がある場合やピル内服中の方はご使用になれません。トラネキサム酸は3か月使用したら一旦1か月以上は休薬してください。腹部不快感、むくみ、肩こり、稀に生理不順等が起こることがあり、その際は中止してください。
  • 日焼け止めやU・Vlock等、紫外線対策は十分にしてください。
  • ハイドロキノンクリームは、施術後1週間はレーザー照射部位には使用しないでください。
  • 非常に稀に施術後にマスカラが肌に落ちた状態のようなかさぶたが付くことがあります。その場合には、無理に剥がさず、優しい洗顔の中で自然に落ちるようにしてください。
  • その他わからない事や、異常を生じた場合はご連絡ください。
▼料金▼施術の説明▼リスク▼施術後の注意点
初回 全顔 税抜6,000円
高電圧パルスにより脂質二重層膜を不均一化させることで、一時的に微細管を形成し、皮膚構造や細胞機能に損傷を与えることなく、濃度勾配を利用した毛細管現象により大きな分子の美容溶剤導入を行うことができる技術です。ふんだんに美容液を含んだマスクパックの上から、エレクトロポレーションの電圧をかけ、美容液成分を肌の奥に導入していきます。肌の透明感や質感改善に効果があります。施術は数週間毎に行うと効果的ですが、毎日行っても問題ございません。
  • 赤み、痛み…数日間は軽い赤みとピリピリ感が出ることがあります。心配な際は再診してください。
  • 非常に過敏な金属アレルギーの方は、エレクトロポレーションはお控え頂いております。
  • 一般的には肌質改善させる施術ですが、逆に吹き出ものが増えるなど、肌に合わない場合が非常に稀にありますので、そういった場合は再診して頂くか、自然軽快するようなら、次回再診時に必ずお伝えください。
  • わからない事や、異常を生じた場合はご連絡ください。

 

 

ご参考になりましたら幸いです。

 

 

 

 

«      »

 

 

 

 

症例ブログ一覧はこちら
二重・目元
エイジングケア(目元以外)
デザイン整形(エイジングケア以外)
鼻・アゴ
シミ・肌質改善
刺青・タトゥー
ボディライン
その他



症例ブログLINE公式アカウントインスタグラム