Arrow Icon 顔の悩み Arrow Icon 肌の悩み Arrow Icon 体の悩み Arrow Icon その他の悩み Arrow Icon ボタンの飾り
LINE予約・相談
ページTOPへ

小鼻縮小


説明小鼻が横に広がっている、鼻の穴が大きいと感じていらっしゃる方におすすめの施術です。
リスク腫れ、内出血、傷等
通常料金鼻腔内FLAP・内側法 300,000円
鼻腔内FLAP・内外側法 400,000円

こんな方におすすめ!

  • 小鼻が横に広がっているのが気になる
  • 鼻の穴を小さくしたい

症例写真


▼名称▼料金▼施術の説明▼リスク▼施術後の注意点
小鼻縮小

  • 鼻腔内FLAP・内側法 税込300,000円
  • 鼻腔内FLAP・内外側法 税込400,000円
※他院修整 +税込100,000円
小鼻縮小

小鼻縮小は、小鼻の余剰皮膚を切除して、小鼻の広がりを目立たなくさせる手術です。傷は小鼻の溝に一致させるように施術します。

保障期間は1年間です。
保障内容:左右差等の修正手術、術後トラブルが生じた場合のアフターケア。当初目的とした形で仕上がり、さらに形を変えたい等は保障対象外とさせていただきます。

施術当日に鼻毛の処理を済ませてご来院ください。

小鼻縮小

  • 腫れ、痛み…1週間で概ね落ち着きます。
  • 内出血…内出血(青あざ)が生じることがあります。通常は2週間で消失します。
  • つっぱり感…小鼻の横幅を縮めるための縫合がつっぱり感を生じさせることがあります。その痛みが1週間以上経っても軽快しない場合は、再処置が必要になることがあります。
  • 傷…切開線の傷は3~6か月かけて落ち着きますが、傷の残り方には個人差があります。
小鼻縮小

  • 軽く洗顔、洗髪、シャワーは当日から可能です。入浴は3日後からでお願いします。飲酒は1週間後からでお願いします。傷口のお化粧は抜糸の翌日からにしてください。ただし痛みがある場合は更に数日おいてからにしてください。
  • 少なくとも施術当日は、車・バイク・自転車等の運転はお控えください。
  • 鼻の穴の綿球は翌日に優しく取ってください。
  • 施術後数日程度、鼻の傷から流血することがあります。その場合、綿棒等で優しく5分程度圧迫止血してください。拍動性(動脈性)の鮮血でなければ心配ありませんが、心配な時は再診してください。
  • 抜糸までの間、塗り薬を傷口に膜が張る程度に薄く塗付し、常に軟膏で保湿された状態を保ってください。
  • 化膿止めは1日分服用してください。痛み止めは原則として屯用として1回1~2錠、1日最大3錠を限度とし、空腹時に飲むことはなるべく避けてください。
  • 7日後に抜糸に来院してください。
  • 強い力での洗顔やお顔のマッサージ・歯の治療は1か月間お控えください。
  • 長期経過後、稀に皮膚の中を縫合した糸が露出して触れることがあります。その際は糸を処理しますので再診してください。
  • 傷の部位近辺で、皮脂による隆起や傷の凹凸が生じることがあります。心配な時は再診してください。
  • その他分からない事や、異常を生じた場合はご連絡ください。


▼名称▼料金▼施術の説明▼リスク▼施術後の注意点
小鼻縮小

  • 鼻腔内FLAP・内側法 税込300,000円
  • 鼻腔内FLAP・内外側法 税込400,000円
※他院修整 +税込100,000円
小鼻縮小

小鼻縮小は、小鼻の余剰皮膚を切除して、小鼻の広がりを目立たなくさせる手術です。傷は小鼻の溝に一致させるように施術します。

保障期間は1年間です。
保障内容:左右差等の修正手術、術後トラブルが生じた場合のアフターケア。当初目的とした形で仕上がり、さらに形を変えたい等は保障対象外とさせていただきます。

施術当日に鼻毛の処理を済ませてご来院ください。

小鼻縮小

  • 腫れ、痛み…1週間で概ね落ち着きます。
  • 内出血…内出血(青あざ)が生じることがあります。通常は2週間で消失します。
  • つっぱり感…小鼻の横幅を縮めるための縫合がつっぱり感を生じさせることがあります。その痛みが1週間以上経っても軽快しない場合は、再処置が必要になることがあります。
  • 傷…切開線の傷は3~6か月かけて落ち着きますが、傷の残り方には個人差があります。
小鼻縮小

  • 軽く洗顔、洗髪、シャワーは当日から可能です。入浴は3日後からでお願いします。飲酒は1週間後からでお願いします。傷口のお化粧は抜糸の翌日からにしてください。ただし痛みがある場合は更に数日おいてからにしてください。
  • 少なくとも施術当日は、車・バイク・自転車等の運転はお控えください。
  • 鼻の穴の綿球は翌日に優しく取ってください。
  • 施術後数日程度、鼻の傷から流血することがあります。その場合、綿棒等で優しく5分程度圧迫止血してください。拍動性(動脈性)の鮮血でなければ心配ありませんが、心配な時は再診してください。
  • 抜糸までの間、塗り薬を傷口に膜が張る程度に薄く塗付し、常に軟膏で保湿された状態を保ってください。
  • 化膿止めは1日分服用してください。痛み止めは原則として屯用として1回1~2錠、1日最大3錠を限度とし、空腹時に飲むことはなるべく避けてください。
  • 7日後に抜糸に来院してください。
  • 強い力での洗顔やお顔のマッサージ・歯の治療は1か月間お控えください。
  • 長期経過後、稀に皮膚の中を縫合した糸が露出して触れることがあります。その際は糸を処理しますので再診してください。
  • 傷の部位近辺で、皮脂による隆起や傷の凹凸が生じることがあります。心配な時は再診してください。
  • その他分からない事や、異常を生じた場合はご連絡ください。

小鼻縮小とは

小鼻が横に広がっていると、鼻の穴が大きく見え男性的な印象となります。小鼻の付け根を一部取り除くことで、可愛らしいバランスのとれた鼻にすることができます。小鼻の横への張り出しが大きい方とそうでない方では、切開部分が異なります。その方の状態とご希望により、適応法を変え調整できます。

  • 小鼻縮小 鼻腔内FLAP・内側法
    横への張り出しがあまり強くない方に適応します。傷跡は鼻の穴の中から小鼻下縁までの切開で、ほとんど目立ちません。
  • 小鼻縮小 鼻腔内FLAP・内外側法
    横への張り出しが強めな方や、しっかり変化を出したい方に適応します。傷跡は鼻の穴の中から小鼻外側縁までの切開となりますが、できるだけ目立たないように小鼻の付け根部分の溝に沿って行います。

内側法、内外側法ともに、1週間後に抜糸を行います。

小鼻縮小の特徴

  • 鼻の穴の横への広がりを修整します。
  • 鼻の穴の中から小鼻下縁までの切開のため、ほとんど目立ちません。

症例ブログ

施術詳細

痛み1週間で概ね落ち着きます。
腫れ1週間で概ね落ち着きます。
内出血内出血(青あざ)が生じることがあります。通常は2週間程度で消失します。
切開線の傷は3~6か月かけて落ち着きますが、傷の残り方には個人差があります。
抜糸必要です。
治療後の通院7日後に抜糸にご来院ください。
入院の必要性必要ありません。
お化粧抜糸の翌日から可能です。
洗顔当日から可能です。
※強い力での洗顔は1か月間は控えください。
洗髪当日から可能です。
シャワー当日から可能です。
入浴3日後から可能です。
運転当日は控えてください。
飲酒1週間は控えてください。
マッサージ1か月は控えてください。
歯の治療1か月は控えてください。

注意事項

  • つっぱり感…小鼻の横幅を縮めるための縫合がつっぱり感を生じさせることがあります。その痛みが1週間以上経っても軽快しない場合は、再処置が必要になることがあります。
  • 長期経過後、稀に皮膚の中を縫合した糸が露出して触れることがあります。その際は糸を処理しますので再診してください。
  • 傷の部位近辺で、皮脂による隆起や傷の凹凸が生じることがあります。

料金表(税込)

施術名詳細・分量通常料金備考
小鼻縮小鼻腔内FLAP・内側法 300,000円
鼻腔内FLAP・内外側法 400,000円

麻酔料金

局所麻酔を使用し施術を行います。

必要に応じて麻酔が加わります(オプション)。
痛みが気になる方はご相談ください。

  • 笑気ガス麻酔 3,000円
  • 静脈麻酔 40,000円










症例ブログLINE公式アカウント



当サイトは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しております。