Arrow Icon 顔の悩み Arrow Icon 肌の悩み Arrow Icon 体の悩み Arrow Icon その他の悩み Arrow Icon ボタンの飾り
web予約
LINE予約・相談
ページTOPへ

上まぶたの脂肪取り


説明上瞼が重い方に行う脂肪除去術の一つです。二重の手術と同時に行うと、二重にかぶる皮膚の重みが見た目に軽くなり、また二重が戻りにくくなるメリットがあります。
リスク腫れ、内出血等
料金100,000円

こんな方におすすめ!

  • まぶたが重い方
  • まぶたが腫れぼったい方
  • 埋没をしたことがあるが戻ってしまう
  • 戻りにくい埋没をしたい

上眼瞼眼窩脂肪除去(上まぶたの脂肪取り)とは

上瞼が重い方に行う脂肪除去術の一つです。上まぶたの1mm程度の切り込みから脂肪を除去し、瞼を軽くすることができます。

埋没法二重術の特徴

  • まぶたが軽くなります
  • 二重が戻りにくくなります

症例ブログ

施術詳細

腫れ数日~1週間で概ね落ち着きますが、術後少なくとも1か月は経過をみてください。
内出血まぶたに内出血(青あざ)が生じることがあります。そのまま様子をみていただくと通常は2週間程度で消失します。
赤み傷の赤みは概ね1週間程度で引くことが多いですが個人差があります。
赤み稀に茶色い色素沈着が月単位で続くことがあります。
麻酔表面麻酔や笑気麻酔の併用も可能です。
抜糸必要ありません。
治療後の通院必要ありません。
入院の必要性必要ありません。
お化粧翌日から可能です。
※お目元以外:当日から可能です。
洗顔当日から可能です。
洗髪当日から可能です。
シャワー当日から可能です。
入浴3日後からが望ましいです。
運転少なくとも当日は控えてください。
飲酒1週間後からが望ましいです。
コンタクト翌日から可能です。装着してみて痛みやゴロゴロ感が強くなる場合は、数日お控えください。

注意事項

  • もともとまぶたが厚い方でも、実は皮膚と筋肉の厚みがほとんどで、脂肪があるべき解剖学的位置まで探っても、稀に眼窩脂肪が出てこないことがあります。その場合でも、ご返金はいたしかねます。
  • 拘縮…極めて稀に脂肪除去の傷が拘縮(硬くなる)し、つっぱりが生じることがあります。
  • 脂肪を取るための切開部分から、出血が起こることがあります。

料金表

施術名詳細・分量料金(税抜)備考
上まぶたの脂肪取り- 100,000円

麻酔料金

局所麻酔を使用し施術を行います。

必要に応じて麻酔が加わります(オプション)。
痛みが気になる方はご相談ください。

  • 笑気ガス麻酔 3,000円
  • 静脈麻酔 40,000円

埋没法との併用

埋没法と併用されるケースが多いです。
二重にしたいが、まぶたが腫れぼったい方には、ぜひおすすめです。

片目だけの施術

料金は両目分となります。片側だけの施術は40%オフです。

施術をお断りさせていただく場合があります

糖尿病で血糖コントロール不良の方、レーシック等の角膜手術後半年以内の方、あるいは角膜手術等を控えている方(詳しくは眼科ご担当医にお尋ねください。)は、お控えいただきます。

よくある質問

片目ずつ別日に処置することは可能ですが、片目ずつ別日に処置する場合は、その都度片目の費用をお支払いいただくこととなります。片目料金は両目料金の60%にあたる料金で、両目同時の施術よりも割高となりますので、予めご了承ください。

Load More










症例ブログLINE公式アカウントインスタグラム


当サイトは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しております。