Arrow Icon 顔の悩み Arrow Icon 肌の悩み Arrow Icon 体の悩み Arrow Icon その他の悩み Arrow Icon ボタンの飾り
web予約
LINE予約・相談
ページTOPへ

2017/03/14
*埋没法二重術とまぶたの脂肪取り 施術後1か月一例


こんにちは。

院長のくまのです。


今日もたくさんのお客様に

ご来院いただきまして、

誠にありがとうございます!!


今日は

二重のプチ整形

の話題ですキラキラ

 

 

 

モニター様は20代前半の方です晴れ

 

まぶたの脂肪取りと

埋没法二重術

(ハイグレード法2点留)

をさせていだだき、

 

1か月後の経過を診せに

ご来院くださいましたウインククローバー

 

 

↓施術前↓

もともと、目の大きさや

まぶたのクセなど、

それなりに左右差がある方でした。

 

↓施術後1か月↓

 

まだ、二重にかぶる皮膚に

厚みがありますから、

まだこれから

より自然に馴染む期待が

持てる状態です。

 

↓ちなみに施術直後↓

 

弊院の埋没法では、

クイックライナー法以外は

上の写真のように

しばらくポツポツ

赤い針跡が続きます。

 

まぶたの脂肪取りにおいては

上の写真の小さい針跡部分から

小指の先の大きさ程度の

脂肪を取り除いてきます。

 

↓施術後1週間↓

まだ腫れがくすぶっています。

針跡は概ね1週間程度で

治まる方が多いですニコニコクローバー

 

脂肪取りをしますと、

単に糸を留めるだけの手術よりも

比較的腫れが大きかったり、

続いたりします。

 

その影響か、

目の開け方も

しばらく不安定に

左右差が出ることもあります。

 

ご参考までに、

施術直後は腫れの

ピークではありません。

 

施術後の翌日、翌々日などが

最も腫れます。

 

 

ご参考になりましたら幸いです。

 

 

▼料金▼施術の説明▼リスク▼施術後の注意点
  • 両目・1点留め 税込60,000円
  • 両目・2点留め 税込90,000円
  • 両目・3点留め 税込120,000円
※笑気ガス麻酔付き
局所麻酔をしてからまぶたの皮膚の下に糸を埋め込み、二重を作る手術です。

保障期間:2年間
保障内容:戻った場合や幅変更の再手術、糸の除去、術後トラブルが生じた場合のアフターケア(麻酔代別途)

  • 腫れ…二重の幅設定や皮膚の厚さ等により個人差があります。数日~1週間で概ね落ち着きますが、術後少なくとも1か月は経過をみてください。場合により、自然な感じになるのに、数か月かかることがあります。
  • 内出血…まぶたに内出血(青あざ)が生じることがあります。通常は、そのまま様子みていただくと2週間程度で消失します。
  • 針跡の色素沈着…まぶた表面の針跡が、稀に色素沈着等として長く残ることがあります。
  • 角膜障害…稀に角膜に傷がつき、眼科的な治療、あるいは糸の除去を要することがあります。
  • お目元以外のお化粧は当日から、アイメイクは翌日から可能です。ただし痛みがある場合は数日おいてからにしてください。
  • 軽く洗顔、洗髪、シャワーは当日から可能です。入浴は3日後からでお願いします。飲酒は1週間後からでお願いします。
  • 少なくとも施術当日は、車・バイク・自転車等の運転はお控えください。
  • コンタクトレンズは翌日から可能です。装着してみて痛みやゴロゴロ感が強くなる場合は、数日お控えください。
  • 抗菌点眼薬(オフサロン点眼液)を処方します。1日に2~3回点眼してください。コンタクトレンズ使用中の際は、必ず外してから点眼してください。痛み止めは原則として屯用として1回1~2錠、1日最大3錠を限度とし、空腹時に飲むことはなるべく避けてください。
  • しばらく目にゴロゴロ感やつっぱり感がありますが、徐々になくなります。目やにが一時的に、多めに出ることがあります。心配な際は再診してください。
  • 二重ラインの消失…二重のラインが弱まったり、消失したりすることがあります。
  • 埋没糸による不具合…長期経過後に眼球がゴロゴロ感や痛みを生じたり、赤みや膿をもったしこりが生じたり、また非常に稀に糸の結び目が透見・露出したりすることがあります。その際は再診してください。
  • その他分からない事や、異常を生じた場合はご連絡ください。
▼料金▼施術の説明▼リスク▼施術後の注意点
両目 税込88,000円
局所麻酔をした上で、上まぶたの脂肪を除去し、まぶたを軽く見せる手術です。二重がある方は、そのライン上に1mm程度の小切開をおき、そこから脂肪を除去します。

まぶたの皮膚を指でつまんだ厚みは、皮膚と筋肉の厚みですので、脂肪を除去しても、その厚みは薄くなりませんが、全体のボリュームが少なくなり、また埋没法二重術併用の場合は、二重が戻りにくくなります。脂肪が取れた場合、施術後の保障はありません。

  • 腫れ…数日~1週間で概ね落ち着きますが、術後少なくとも1か月は経過をみてください。
  • 内出血…まぶたに内出血(青あざ)が生じることがあります。そのまま様子みていただくと通常は2週間程度で消失します。
  • もともとまぶたが厚い方でも、実は皮膚と筋肉の厚みがほとんどで、脂肪があるべき解剖学的位置まで探っても、稀に眼窩脂肪が出てこないことがあります。その場合でも、ご返金はいたしかねます。

  • 拘縮…極めて稀に脂肪除去の傷が拘縮(硬くなる)し、つっぱりが生じることがあります。
  • 軽く洗顔、洗髪、シャワー、お目元以外のお化粧は当日から可能です。お目元のお化粧は翌日から可能です。ただし痛みがある場合は数日おいてからにしてください。入浴は3日後からでお願いします。飲酒は1週間後からでお願いします。
  • 少なくとも施術当日は、車・バイク・自転車等の運転はお控えください。
  • コンタクトレンズは翌日から可能です。装着してみて痛みやゴロゴロ感が強くなる場合は、数日お控えください。
  • 痛み止めは原則として屯用として1回1~2錠、1日最大3錠を限度とし、空腹時に飲むことはなるべく避けてください。
  • 脂肪を取るための切開部分から、出血が起こることがあります。その場合、ガーゼ等で5分程度軽く圧迫止血してください。心配な時は再診してください。
  • 傷の赤みは概ね1週間程度で引くことが多いですが個人差があります。稀に、茶色い色素沈着が月単位で続くことがあります。
  • その他分からない事や、異常を生じた場合はご連絡ください。

 

 

 

 












症例ブログLINE公式アカウントインスタグラム


当サイトは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しております。