Arrow Icon 顔の悩み Arrow Icon 肌の悩み Arrow Icon 体の悩み Arrow Icon その他の悩み Arrow Icon ボタンの飾り
LINE予約・相談
ページTOPへ

乳頭縮小


説明乳頭縮小術は、乳首が大きかったり、垂れ下がったりしている乳首を、デザインカットして縮小する施術です。
リスク腫れ、痛み、内出血、傷等
通常料金300,000円

こんな方におすすめ!

  • 乳首が大きい
  • 乳首が垂れている

症例写真

▼名称▼料金▼施術の説明▼リスク▼施術後の注意点
乳頭縮小術

  • 税込300,000円
乳頭縮小術

乳頭縮小は、乳頭が大きかったり、垂れ下がったりしている場合、それを小さく整える手術です。授乳の必要がある方は、乳管温存法という手法で縮小します。保障期間は1年間です。

乳頭縮小術

  • 腫れ、痛み…概ね1週間で落ち着きますが、 より自然になるまで更に2~3週間を要します。
  • 内出血…稀に内出血(青あざ)が生じることがあります。通常は2週間程度で消失します。
  • 傷…通常は目立ちませんが、傷跡が残ります。
  • 感覚異常…稀に敏感になったり、逆に感覚が鈍くなったりすることがあります。通常は数か月で回復しますが、非常に稀に、その感覚変化が長く残ることがあります。
  • 術後は授乳に影響が生じることがあります。
乳頭縮小術

  • シャワーは当日から傷口を濡らさないようにして浴びることができます。入浴は抜糸の翌日からになります。飲酒は1週間後からでお願いします。
  • 胸に当ててあるガーゼは通院時までそのままにしておいてください。抜糸までブラジャーはできるだけゆとりのある物をご使用ください。強いマッサージは、少なくとも1か月はお控えください。
  • うつぶせ寝、激しいスポーツは1か月程度お控えください。
  • 化膿止めは1日分服用してください。痛み止めは原則として屯用として1回1~2錠、1日最大3錠を限度とし、空腹時に飲むことはなるべく避けてください。
  • 2週間後に抜糸に来院してください。
  • 稀に皮膚の中を縫合した糸が露出し、触れることがあります。その際には糸を処理しますので、再診してください。
  • その他分からない事や、異常を生じた場合はご連絡ください。

乳頭縮小とは

乳頭縮小術は、乳首が大きかったり、垂れ下がったりしている乳首を、デザインカットして縮小する施術です。授乳の必要がある方は乳管温存法で縮小します。2週間後に抜糸を行います。乳頭は非常に傷が分かりにくくなる部位です。バストアップを行う方は、バストが大きくなって、かつ乳頭の形や大きさも整いますと、非常にバランスが良くなることが多いので、この乳頭縮小を併せておすすめすることもあります。

乳頭縮小の特徴

  • 大きい乳首を小さくデザインできる!
  • 垂れ下がっている乳首をキレイの修整できる!

施術詳細

腫れ概ね1週間で落ち着きますが、より自然になるまで更に2~3週間を要します。
内出血稀に生じることがあります。通常は2週間程度で消失します。
稀に生じることがあります。通常は2週間程度で消失します。
抜糸2週間後にご来院ください。抜糸までブラジャーはできるだけゆとりのある物をご使用ください。
治療後の通院2週間後に抜糸ご来院ください。
入院の必要性必要ありません。
シャワー当日から傷口を濡らさないようにして浴びることができます。
入浴抜糸の翌日から可能です。
飲酒1週間はお控えください。
運動うつぶせ寝、激しいスポーツは1か月程度お控えください。
マッサージ強いマッサージは1か月は控えてください。

料金表(税込)

施術名詳細・分量通常料金備考
乳頭縮小- 300,000円

保障内容

例えば左右差修整等、施術後の起こり得るご心配事に対し、可能なご対応をさせていただきます。
※麻酔代別途
※保障期間:1年間

麻酔料金

局所麻酔を使用し施術を行います。

必要に応じて麻酔が加わります(オプション)。
痛みが気になる方はご相談ください。

  • 笑気ガス麻酔 3,000円
  • 静脈麻酔 40,000円

施術をお断りさせていただく場合があります

糖尿病で血糖コントロール不良の方、血液をサラサラにするお薬を使用している方、その他、診察によってお控えいただく場合があります。










症例ブログLINE公式アカウント



当サイトは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しております。