Arrow Icon 顔の悩み Arrow Icon 肌の悩み Arrow Icon 体の悩み Arrow Icon その他の悩み Arrow Icon ボタンの飾り
web予約
メール相談
ページTOPへ

バスト・豊胸

バストを大きくしたり、乳首や乳輪のお悩みを解決いたします。

施術名から探す

  • ピンクインティメイト(Pink Intimate System)

    ピンクインティメイトはデリケートゾーンの黒ずみやシミの改善、若々しさやハリの喪失などの改善が期待できる外用薬です。
    仙台美容外科では医師による商品説明だけではなく、医学的にお悩み改善のサポートをさせていただきます。
    ※デリケートゾーン:恥丘、大陰唇、肛門周囲および鼠径部、乳首、腋などの敏感な部分

  • シリコンプロテーゼ挿入(豊胸)

    シリコンジェル製の柔らかな素材でできたシリコンプロテーゼ(シリコンバッグ)を挿入してバストを大きくする手術です。

  • CRF豊胸(コンデンスリッチバスト脂肪注入)

    コンデンスリッチ脂肪注入は、大腿臀部から脂肪吸引した脂肪を遠心分離器にかけて、死活・老化細胞などの不純物を除去し、細胞を濃縮(コンデンス)した新鮮なコンデンスリッチファット(CRF)だけを注入する施術です。

  • ハイブリッド豊胸(シリコンプロテーゼ+CRF)

    豊胸シリコンプロテーゼ(Motivaエルゴノミクス使用)、CRF(コンデンスリッチファット)でコーティングする施術です。特にバスト周りの皮膚が薄い方がプロテーゼを入れる場合や、大きなプロテーゼを使用する場合などでは、施術後プロテーゼの縁が触って分かることがありますが、このハイブリッドを行うことで、脂肪がクッションになり、そのリスクが少なくなります。

  • 乳頭縮小

    乳頭縮小術は、乳首が大きかったり、垂れ下がったりしている乳首を、デザインカットして縮小する施術です。授乳の必要がある方は乳管温存法で縮小します。1週間後に抜糸を行います。乳頭は非常に傷が分かりにくくなる部位です。バストアップを行う方は、バストが大きくなって、かつ乳頭の形や大きさも整いますと、非常にバランスが良くなることが多いので、この乳頭縮小を併せてお勧めすることもあります。

  • 乳輪縮小

    乳輪縮小術は、乳輪の大きさを小さくする施術です。内輪法と外輪法があり、お客様の要望や、元々の乳輪の大きさやどれくらい小さくしたいかにより、どちらの方法で施術するかを決めます。施術による乳管侵襲はないので、授乳への影響はありません。

  • 陥没乳頭

    陥没乳頭術は、陥没している乳首を正常の位置に戻し、再び陥没しないようにする施術です。軽症、中等症、重症により施術方法を変えます。1週間後に抜糸を行います。乳頭は非常に傷が分かりにくくなる部位です。稀に授乳に影響が生じたり、陥没が再発したりすることがあります。

  • モントゴメリー腺除去

    「乳輪のブツブツが人より多い、あるいは大きいと感じる」「ブツブツのない綺麗な乳輪に憧れる」といった方に行う施術です。乳輪にあるブツブツは、モントゴメリー腺といって誰にでもあります。これは乳首と乳輪に潤いを保つ皮脂を分泌する皮脂腺で、ある程度は必要です。しかし、あまりに大きい場合や、たくさんありすぎる場合、美しさを損ねることがあります。取り過ぎない範囲でモントゴメリー腺を除去することができます。傷跡はほぼ目立たず、バスト・乳輪を綺麗に、凹凸を少なくすることができます。モントゴメリー腺除去は、1個あたりの料金設定です。

  • ピコシュアレーザーによるバストトップ治療(乳輪乳頭の色を薄くする)

    局所麻酔を行った上で、乳輪乳頭に対してショット照射を行い、かさぶたを作って落とすような機序で色調を薄くする、強めのレーザー治療です。免疫細胞の貪食作用も関与するため、数か月単位の長い目で経過をみてください。ピンクの色調になる場合もあれば、茶色がうすくなる程度の場合もあり、個人差があります。