Arrow Icon 顔の悩み Arrow Icon 肌の悩み Arrow Icon 体の悩み Arrow Icon その他の悩み Arrow Icon ボタンの飾り
web予約
メール相談
ページTOPへ

リップリフト(人中短縮)

鼻下の余剰皮膚と筋肉を切除し、鼻下から上唇を短くする手術です。

こんな方におすすめ!

  • 鼻の下が長いのが気になる
  • 人中を短くしたい

リップリフト(人中短縮)とは

鼻柱基部から鼻翼基部あたりまでに切開をおき、人中を短くする方向にリフトアップする手術です。1週間後に抜糸を行います。鼻の長さやガミースマイルの有無などとの兼ね合いなども鑑みる必要があります。

リップリフト(人中短縮)の特徴

  • 余分な皮膚を切除するので、人中が短くなります

施術詳細

腫れ 概ね2週間程度で消失します。
内出血 概ね2週間程度で消失します。
傷跡 傷は残ります。残り方には個人差があります。傷の赤みは概ね3~6か月かけて白い線へと変化し改善します。肥厚性瘢痕、ケロイド、拘縮等が生じることがあり、ケナコルトというステロイド注射治療を要することがあります。ケナコルトの副作用として、凹みや色素脱失や毛細血管拡張が生じることがあります。
抜糸 7日後にご来院ください。
治療後の通院 7日後に抜糸ご来院ください。
入院の必要性 必要ありません。
お化粧 傷口のお化粧は抜糸の翌日からにしてください。
洗顔 当日から可能です。強い洗顔は1か月は控えてください。
洗髪 当日から可能です。
シャワー 当日から可能です。
入浴 3日後から可能です。
運転 少なくとも当日は控えてください。
飲酒 2週間は控えてください。
マッサージ 強いマッサージは1か月は控えてください。
歯の治療 1か月は控えてください。

注意事項

  • 数か月は上唇が延びにくくなるため、表情が作りにくいと感じます。
  • むくみがしばらく続くため、上唇に厚みを感じ、小鼻が広がって見える等がありますが、6か月程度で概ね落ち着きます。
  • 感染…熱感、赤みや痛みや腫れの増強といった状態が長引く場合には、感染が疑われます。その際は再診していただき、必要な処置をさせていただきます。
  • 鼻の穴や小鼻の左右差、小鼻の広がり…切除する皮膚のわずかな左右差・頬の筋肉に引っ張られる力の左右差等によって、鼻の穴の広がりに左右差が生じることがあります。また頬の筋肉で外に引っ張られるため小鼻が広がりやすくなります。上唇を短くする量が多いほど、小鼻に広がりが生じる傾向があります。また上唇の皮膚に引っ張られ小鼻が下に下がることがあります。横から見た場合、鼻柱基部が下がるのに対し鼻尖部分はその位置が変化しないため、鼻尖が上を向いたように見えることがあります。これらに対して小鼻縮小手術等の他部位の手術が必要な場合、別途料金を頂戴いたします。
  • 上唇の形の変化…上唇を短縮して中央部分が上方向へ引っ張られるため、上唇のリップラインの形は中央が高くなり、厚みを増し、富士山形になる傾向があります。そして口角は相対的に下がったように見えます。口角挙上術等が必要の場合、別途料金を頂戴いたします。
  • 感覚低下…非常に稀に、一時的または長い間、鼻下から唇の感覚が鈍くなることがあります。
  • 糸の露出…非常に稀に、皮膚の中に縫い込んだ糸が後日露出してくることがあります。その際は糸を処理させていただきますので再診してください。

料金表

施術名 詳細・分量 料金(税抜) 備考
リップリフト(人中短縮) - 300,000円

麻酔料金

必要に応じて麻酔が加わります(別途費用、税抜)。
痛みが気になる方はご相談ください。
・笑気ガス麻酔 3,000円
・静脈麻酔 40,000円