Arrow Icon 顔の悩み Arrow Icon 肌の悩み Arrow Icon 体の悩み Arrow Icon その他の悩み Arrow Icon ボタンの飾り
LINE予約・相談
ページTOPへ

qa_hy

ヒアルロン酸注入に副作用はありますか?
ヒアルロン酸は元々体内にある成分で、美容以外にも間接治療でも長年使用されておりますので、副作用の心配はほとんどありません。しかし、ごく稀にヒアルロン酸に対する異物反応(アレルギー)が過剰に起こり、線維性のしこりを生じたり、感染(腫れや痛み等)が起こったり、血行障害を起こしたりすることがあります。また目の下等の皮膚の薄い部位では、たとえ平面に仕上げましても、後々ご自身の筋肉の動きによってヒアルロン酸の分布に偏りが生じることもあります。

ヒアルロン酸の効果はずっと続きますか?
ヒアルロン酸は元々体内にある成分のため、注入する場所と量により異なりますが、初回は3~6か月で拡散吸収され、無くなっていきます。回数を重ねる毎に無くなりにくくなり、長持ちするようになることが多いです。なお、ヒアルロン酸の種類によっては持続期間も異なりますので、詳細はカウンセリングの際にご説明させていただきます。

他のクリニックでヒアルロン酸を注入しましたが不自然になりました。修整はできますか?
体内に注入したヒアルロン酸はヒアルロニダーゼという薬剤により溶かすことができます。ヒアルロン酸を沢山入れすぎてしまった、凸凹が気になるという場合は、状態を拝見させていただいた上で、適切なご提案をさせていただきます。

ヒアルロン酸注入には通院が必要ですか?
基本的には通院は不要です。もしご心配な経過が生じた際には通院してください。ヒアルロン酸の効果は永久的ではないため、効果が薄れてきましたら追加注入をおすすめします。ヒアルロン酸は回数を重ねる毎に無くなりにくくなり、長持ちするようになります。追加するべきタイミングかどうかご自身で判断しにくい場合には、カウンセリングにご来院いただき、診察にてアドバイスさせていただきます。

痛みに弱いので、ヒアルロン酸注入の痛みが心配です。
痛みに弱い方のために、弊院では各種麻酔をご用意したり、痛みを軽減できるよう工夫して注入しております。また、内出血や痛みを軽減できるマイクロカニューレという針もご用意しておりますので、ご希望の際はお申し付けください(鼻と顎先には適応できません)。

ヒアルロン酸注入でアレルギーは起こりませんか?
ヒアルロン酸は元々体内にある成分で、美容以外にも関節治療でも長年使用されており、アレルギーの心配はほとんどありませんが、可能性としてはゼロではありません。

シミ取りなどのレーザーを照射することでヒアルロン酸が溶けてしまうことはありませんか?
シミ取りなどのレーザーを照射することでヒアルロン酸が溶けてしまうような報告はありません。

マッサージでヒアルロン酸が移動したり、無くなったりしませんか?
目の下、皮膚が薄い方の額(おでこ)等の部位では、マッサージが原因でヒアルロン酸が移動して偏りが生じることがあります。無くなりが多少早まる可能性は否定できません。

ヒアルロン酸は安全ですか?
ヒアルロン酸は元々体内にある成分で、美容以外にも間接治療でも長年使用されておりますので、副作用の心配はほとんどありません。しかし、ごく稀にヒアルロン酸に対する異物反応(アレルギー)が過剰に起こり、線維性のしこりを生じたり、感染(腫れや痛み等)が起こったり、血行障害による皮膚壊死等を起こしたりする報告はあります。また目の下等の皮膚の薄い部位では、施術時にたとえ平面に仕上げましても、後々ご自身の筋肉の動きによってヒアルロン酸の分布に偏りが生じることもあります。

ヒアルロン酸注入で不自然になることはないですか?
医師とのカウンセリングの上、注入する部位や量を慎重に決めることで不自然さは避けられますので、ご安心ください。ただし、目の下等の皮膚の薄い部位では、施術時にたとえ平面に仕上げましても、後々ご自身の筋肉の動きによってヒアルロン酸の分布に偏りが生じたり、鼻のヒアルロン酸で過分な高さを求めますと鼻根部に太さを生じたり、不自然に見えるようになることがあります。






CLASSYの日曜手術は20%OFF!

おすすめ施術

モニター募集

症例ブログLINE公式アカウントインスタグラム



当サイトは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しております。