Arrow Icon 顔の悩み Arrow Icon 肌の悩み Arrow Icon 体の悩み Arrow Icon その他の悩み Arrow Icon ボタンの飾り
LINE予約・相談
ページTOPへ

arla

▼名称▼料金▼施術の説明▼リスク▼施術後の注意点
乳輪縮小術

  • 税込400,000円
乳輪縮小術

乳輪縮小は、乳輪の大きさを小さくする手術です。内輪法と外輪法があり、状態やご希望により、どちらの方法で施術するかを選びます。

保障期間:1年間
保障内容:左右差等の修正手術、術後トラブルが生じた場合のアフターケア
※当初、目的とした形で仕上がり、さらに形を変えたい等は保障対象外とさせていただきます。

再手術をご希望でも半年は承れません(感染、縫合不全、拘縮等のリスクが高くなるため)。

乳輪縮小術

  • 腫れ…個人差にもよりますが、3日~1週間で落ち着いてきます。より自然になるまで更に2~3週間を要します。
  • 内出血…内出血(青あざ)が生じることがあります。通常は2週間程度で消失します。
  • 傷…傷が残り、その残り方にも個人差があります。肥厚性瘢痕やケロイドが生じることがあります。内輪法では乳頭の付け根に傷が残りますが、後に乳輪側に大きな輪状の傷が白く目立つ場合があります。外輪法では乳輪の外縁に傷が残り、乳輪外縁のグラデーションが失われます。また乳輪とその周りの皮膚の厚みに段差が生じることがあります。
乳輪縮小術

  • シャワーは当日から傷口を濡らさないようにして浴びることができます。翌日からは傷口にシャワーのお湯が当たっても構いませんが、ボディーソープを使って直接洗うのは4~5日後から可能とします。その際にはとても優しく洗い、シャワー後には優しく拭き、綿棒で十分に水分をとってから、薄く軟膏を塗付してください。
  • 入浴は抜糸の翌日からになります。飲酒は1週間後からでお願いします。
  • 軟膏をお渡ししますので、抜糸までの期間、常に軟膏で保湿された状況を保ってください。手術直後は軟膏を塗りガーゼ保護します。翌日以降は軟膏のみでも良いですが、浸出液や血液が滲むようであれば、軟膏を塗ってからラップを貼り、その上からガーゼ保護をしてください。
  • 術後は傷が治癒するまで、ワイヤー付きブラジャー等でバストが持ち上がった状態をできるだけキープしてください。ただし上げても寄せないようにしてください。ゆとりのあるブラジャーですと、バストの重みが傷に負担を与えますので、肥厚性瘢痕やケロイドのリスクが高まります。
  • 強いマッサージ、うつぶせ寝、激しいスポーツは1か月程度お控えください。
  • 化膿止めは1日分服用してください。痛み止めは原則として屯用として1回1~2錠、1日最大3錠を限度とし、空腹時に飲むことはなるべく避けてください。
  • 2週間後に抜糸に来院してください。
  • 稀に皮膚の中を縫合した糸が露出し、触れることがあります。その際には糸を処理しますので、再診してください。
  • その他分からない事や、異常を生じた場合はご連絡ください。





日曜日を手術限定日として診療いたします

おすすめ施術

モニター募集

症例ブログLINE公式アカウントインスタグラム



当サイトは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しております。