Arrow Icon 顔の悩み Arrow Icon 肌の悩み Arrow Icon 体の悩み Arrow Icon その他の悩み Arrow Icon ボタンの飾り
web予約
メール相談
ページTOPへ

ワキガ・多汗症治療

お悩みから探す

施術名から探す

  • 剪除法ワキガ手術

    ワキを4cm程度切らせていただき、ワキの皮下に分布するアポクリン汗腺を、直視下で取り除いていく手術です。汗のニオイがかなり気になる方にお勧めの治療法です。術後、患部の浮いた皮膚の生着を促進するためにプロテクターでワキを数日固定し、手術して数日後と1週間後に計2回の通院をお願いしております。この手術を行って、臭いも汗の量も減る方が多いですが、エクリン汗腺という浅い部分の汗腺の活動性が高い場合、この手術を行っても汗の量は減らないことがあります。その場合は、ボツリヌストキシン注射を続けていただくことになります。

  • ボツリヌストキシン注入(多汗症)

    ボツリヌストキシンをワキや手や足などの汗が気になる箇所に注射することで、多汗症を治療いたします。
    ボツリヌストキシンは、ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種で、アセチルコリン分泌阻害に働き、以前から、眼科、神経内科の領域で、眼瞼・顔面痙攣などの治療に用いられてきました。
    生物由来の製剤で、施術後3か月は避妊をお願いしております。