Arrow Icon 顔の悩み Arrow Icon 肌の悩み Arrow Icon 体の悩み Arrow Icon その他の悩み Arrow Icon ボタンの飾り
web予約
LINE予約・相談
ページTOPへ

2016/09/16
*コメカミの痩せ ~ヒアルロン酸で、おでこから頬骨をなだらかに~


こんにちは。

院長のくまのです。


今日もたくさんのお客様に

ご来院いただきまして、

誠にありがとうございます!!


今日は

コメカミの痩せ

の話題です。 

 

 

 

今日のモニター様は

60代前半の方ですクローバー

 

年齢からして

たいへんお若い見た目の

お客様なのですが、

 

『最近5kgくらい痩せた』

とのことで、

 

コメカミの痩せ

にお気付きになったとのことで、

 

頬骨からおでこまでの

曲面をなだらかにする

ヒアルロン酸注射

させていただきましたニコニコキラキラ

 

 

↓施術前↓

 

↓施術直後↓

 

特に左側(画面右)の方が

痩せていましたが、

 

ヒアルロン酸注射で

ずいぶんとなだらかに

なりましたニコニコキラキラ

 

 

もともとお若いときから

痩せていらっしゃる方も

このようになったりしますが、

 

年齢とともに

コメカミのボリュームが落ち、

頬骨や目周りの骨が

張ってみえてきて

 

上顔面のサイドの

フェイスラインが

凹凸してくることを

よくお見受けします。

 

 

髪の毛で隠れる所なので、

あまり気にならない部分かも

しれませんが、

 

髪をアップにしたりすると

コメカミの痩せは

非常に目立ちますし、

 

コメカミのなだらかさは

さりげなく、ばれにくい

若返りポイントですウインク!!

 

 

ご参考になりましたら幸いです。

 

 

▼料金▼施術の説明▼リスク▼施術後の注意点
1㏄ 税抜40,000~80,000円
※使用するヒアルロン酸の種類により料金が異なります。
※元々の額の形や、変えたい変化の度合により、使用する量が異なります。概ね2~6cc使用します。
ヒアルロン酸注射は凹みの下に注射して持ち上げる、形を整える、また鼻等の高さを作る効果があります。注射する場所と注射量により異なりますが、初回は3~6か月で拡散吸収され、無くなっていきます。回数を重ねる毎に無くなりにくくなり、長持ちするようになります。
  • 腫れ…数日間むくんだ感じが出ることがあります。腫れが強い場合は濡れたタオルを絞ったもので冷却してください。
  • 内出血…注射部位に内出血(青あざ)が生じることがあります。通常はそのまま様子みていただくと2週間程度で消失します。
  • 偏り…ほうれい線、目の下等では、お口の動きやまぶたの動きや笑う動作によって、ある程度時間が経過してから、稀にヒアルロン酸の偏りが生じることがあります。その場合、ヒアルロン酸を溶かして、元に戻すこともできますが、ヒアルロン酸を溶かすヒアラーゼ注射は別途費用となります。
  • 感染…非常に稀に細菌が繁殖して腫れることがあります。その際は再診してください。抗生物質による治療やヒアルロン酸を溶かす処置等を行うことがあります。
  • 血行障害…極めて稀に、血行障害を起こすことがあります。施術後に増強する痛みが生じたり、特に注射部位以外の部分に異常を感じたりした場合、すぐに(診療時間外の場合は翌日すぐに)ご連絡の上、再診してください。抗生物質による治療やヒアルロン酸を溶かす処置等を行うことがあります。
  • 異物肉芽腫…非常に稀に、ヒアルロン酸に対する異物反応が過剰に起こり、線維性のしこりを生じることがあり、この治療は難しい場合があります。
  • お化粧、洗顔、洗髪、シャワー等は当日から可能ですが、入浴は翌日からが望ましいです。
  • 笑気ガス麻酔を使用した場合は、施術当日は車・バイク・自転車等の運転はお控えください。
  • ヒアルロン酸が残った場合、半年間、お名前・カルテ番号・日付を記載して冷蔵保存します。もし追加注入をご希望の場合は、6か月以内に再診してください。
  • 追加注入は、基本的にはむくみや内出血が治まってからの再診にしてください。その際には追加注入手技料金と、麻酔やマイクロカニューレをご希望の場合、それらの料金はその都度いただきます。
  • その他分からない事や、異常を生じた場合はご連絡ください。
  • マイクロカニューレ
▼料金
税抜7,500円
  • 笑気ガス麻酔
▼料金
税抜3,000円

 

 

 

 

 

 

症例ブログ一覧はこちら
二重・目元
エイジングケア(目元以外)
デザイン整形(エイジングケア以外)
鼻・アゴ
シミ・肌質改善
刺青・タトゥー
ボディライン
その他










症例ブログLINE公式アカウントインスタグラム


当サイトは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しております。