Arrow Icon 顔の悩み Arrow Icon 肌の悩み Arrow Icon 体の悩み Arrow Icon その他の悩み Arrow Icon ボタンの飾り
web予約
メール相談
ページTOPへ

ハイブリッド豊胸(シリコンプロテーゼ+CRF)

豊胸シリコンプロテーゼ、CRF(コンデンスリッチファット)でコーティングする施術です。特にバスト周りの皮膚が薄い方がプロテーゼを入れる場合や、大きなプロテーゼを使用する場合などでは、施術後プロテーゼの縁が触って分かることがありますが、このハイブリッドを行うことで、脂肪がクッションになり、そのリスクが少なくなります。

こんな方におすすめ!

  • 胸を大きくしたい
  • 自然な柔らかさで大きくしたい
  • シリコンプロテーゼでバストアップしたいが、痩せているのでシリコンプロテーゼの縁が分かってしまうと言われた

ハイブリッド豊胸(シリコンプロテーゼ+CRF)とは

豊胸シリコンプロテーゼ、CRF(コンデンスリッチファット)でコーティングする施術です。特にバスト周りの皮膚が薄い方がプロテーゼを入れる場合や、大きなプロテーゼを使用する場合などでは、施術後プロテーゼの縁が触って分かることがありますが、このハイブリッドを行うことで、脂肪がクッションになり、そのリスクが少なくなります。

施術詳細

痛み 概ね1~2週間程度で落ち着きます。より自然な形になるまで更に1~3か月を要することがあります。
腫れ 概ね1~2週間程度で落ち着きます。より自然な形になるまで更に1~3か月を要することがあります。
内出血 概ね1~2週間程度で落ち着きます。より自然な形になるまで更に1~3か月を要することがあります。
傷跡 大腿から脂肪採取する場合は、片側の鼠径部に5mm程度の傷ができますが、概ね3~6か月で落ち着きます。
色素沈着 非常に稀に脂肪注入口の針跡が色素沈着等となって残ることがあります。
抜糸 必要です。
治療後の通院 7日後に抜糸にご来院ください。
入院の必要性 必要ありません。
洗顔 翌日から可能です。
洗髪 翌日から可能です。
シャワー 翌日から可能です。
入浴 1週間は控えてください。
運転 少なくとも当日は控えてください。
飲酒 1週間は控えてください。
運動 激しいスポーツは1か月は控えてください。
マッサージ 少なくとも1か月以上は、バストのマッサージやうつ伏せ寝などで、バストを圧迫しないようにしてください。

注意事項

  • 稀に皮膚の中に縫い込んだ糸の露出、赤み、色素沈着、肥厚性瘢痕、ケロイドが残ることがあります。
  • 感覚異常…施術後、バストの感覚が敏感になったり、逆に鈍くなったりすることがあります。ほとんどの場合は数か月で回復しますが、極めて稀に感覚変化が長く残ることがあります。
  • 左右差…元の皮膚の硬さやたるみ度合や胸郭の形などにより、左右差が残る場合があります。
  • 脂肪採取量の不足…特に痩せている方において、必要な脂肪採取量に満たず、一般的な豊胸効果に劣る場合があります。いろいろな部位から脂肪を取ることは、術後の全身状態が良好に保てない危険性があるため、医師の許可範囲からの脂肪採取に留めることをご了承ください。
  • 脂肪生着率の個人差…コンデンスリッチファットによる豊胸では、1~2カップアップが期待されますが、脂肪生着率には個人差があります。大きさにご不満が生じた場合、再度脂肪注入やシリコンバッグを入れる選択肢もありますが、これには別途通常費用がかかります。
  • しこり…部分的に乳がんを疑うようなしこりを生じることがあります。
  • 石灰化・嚢胞…従来の脂肪注入に比べ、CRF技術では石灰化は比較的少ないですが、石灰化は起こります。また部分的な脂肪壊死による嚢胞が形成され残存することがあります。これらがレントゲン等の画像検査において写る他、乳がんの発見が遅れる可能性があります。年に1回のマンモグラフィーかMRI検査を推奨します。
  • 感染…細菌が繁殖して腫れや痛みが続くことがあります。その際は再診してください。その場合、抗生物質による治療や切開排膿等が必要になることがあり、非常に稀に全身状態に影響するなど重篤な状況に陥ることがあります。
  • 脂肪吸引の施術後の注意点もご参照ください。
  • 1か月程度はバストを寄せて上げることを控え、ワイヤー無のブラジャーをお使いください。
  • 術後しばらく、脂肪注入したバストは麻酔と腫れの影響で、仕上がりよりも大きい状態です。脂肪生着が落ち着いていくスピードにも左右差がある場合がありますので、最終的な脂肪生着と形の安定までには、術後3か月は経過を見てください。

料金表

施術名 詳細・分量 料金(税抜) 備考
ハイブリッド豊胸(シリコンプロテーゼ+CRF) - 1,300,000円

ケラーファンネル付
硬膜外麻酔、採血検査、必要に応じて静脈麻酔が別途費用で加わります。

麻酔料金

局所麻酔にて施術を行います。

必要に応じて麻酔が加わります(別途費用、税抜)。
痛みが気になる方はご相談ください。
・静脈麻酔 40,000円
・硬膜外麻酔 60,000円

施術をお断りさせていただく場合があります

糖尿病で血糖コントロール不良の方、血圧が160mmHgを超える方、治療中の喘息がある方、プレドニン換算10mg以上のステロイド内服・免疫抑制剤使用中の方、抗血小板薬中断ができない方、症状が安定しない循環器・呼吸器・脳・肝・腎疾患等がおありの方。また既往症や使用中薬剤や診察によって、承れない場合があります。