Arrow Icon 顔の悩み Arrow Icon 肌の悩み Arrow Icon 体の悩み Arrow Icon その他の悩み Arrow Icon ボタンの飾り
web予約
メール相談
ページTOPへ

バストトップの黒ずみレーザー治療(乳輪乳頭の色を薄くする)

乳輪乳頭に対してレーザーを照射し、色調を薄くする治療です。

こんな方におすすめ!

  • 乳首の色を薄くしたい
  • 乳輪の色を薄くしたい

バストトップの黒ずみレーザー治療(乳輪乳頭の色を薄くする治療)とは

局所麻酔を行った上で、乳輪乳頭に対してショット照射を行い、かさぶたを作って落とすような機序で色調を薄くする、強めのレーザー治療です。免疫細胞の貪食作用も関与するため、数か月単位の長い目で経過をみてください。
ピンクの色調になる場合もあれば、茶色がうすくなる程度の場合もあり、個人差があります。

バストトップの黒ずみレーザー治療(乳輪乳頭の色を薄くする治療)の特徴

  • メスを使わないレーザー治療
  • 傷ができません

施術詳細

処置時間 約10分
痛み 痛みや赤みや熱感等を生じることがありますが、多くは1日、長くても数日で落ち着きます。稀にむくみが生じる場合があります。
腫れ ほとんどありません。
内出血 局所麻酔の影響で、乳輪周辺に内出血(青あざ)が生じることがありますが、1〜2週間で自然軽快します。
色素沈着 稀に1か月ほどかけて、またしみが濃くなることがあります。これが高じて、非常に稀に元よりも濃くなることがあります。
治療後の通院 必要ありません。
入院の必要性 必要ありません。
シャワー 当日から可能です。
入浴 当日から可能です。

注意事項

  • 痂疲(かさぶた)…照射部分に痂疲を生じたり、乳輪乳頭の色が一時的に濃くなったりしますが、それはむしろ良好な経過で、痂疲は無理に剥がさず、シャワー・入浴時はこすらず優しく洗う中で、自然に落ちるようにしてください。
  • 白斑…白斑が生じることがあり、その治療は難しいことがあります。また一時的に、まだら感が生じます。これは概ね時間とともに軽快しますが、中にはそのまだら感に対して、後日再度レーザー治療、あるいは他の治療によって、その軽減を図る必要が生じることがあります(別途費用)。
  • 追加照射…少なくとも2か月は間隔を空けてください。
  • 稀に反応が悪いことがあります。その場合でも、ご返金は致しかねます。何回の照射でどの程度色調が改善するかは、個人差があることをご了承ください。
  • レーザー治療期間中は、しみ対策内服薬セット(3種類:ハイチオール、シナール、トラネキサム酸)は必須です。
  • 施術後は照射部位に1日ガーゼを貼ります。翌日からは、お渡しする軟膏を照射部位に塗付して、創部が上皮化するまで、照射部位が軟膏で保湿された状態を保つようにしてください。
  • 日焼けサロンなどでバストトップを日焼けするなどはお控えください。かえって濃くなることがあります。

料金表

施術名 詳細・分量 料金(税抜) 備考
バストトップの黒ずみレーザー治療(乳輪乳頭の色を薄くする) 60,000円

麻酔料金

必要に応じて麻酔が加わります(別途費用、税抜)。
痛みが気になる方はご相談ください。
・リドカインクリーム(半顔)3,000円
・リドカインクリーム(全顔)6,000円
・ペンレス(1枚)1,000円
・笑気ガス麻酔 3,000円
・局所麻酔 4,000円
・静脈麻酔 40,000円
・硬膜外麻酔 60,000円

施術をお断りさせていただく場合があります

糖尿病で血糖コントロール不良の方、光過敏症の方は、お控えいただく場合があります。